月別アーカイブ: 2009年1月

easy poplateをzencart1.3.8にて

by (Posted 2009年1月21日(水) 9:49 pm)

yama さんが書きました:
数日待っていただけたら日本語化のうえでファイル一式としてまとめておきます。

有難うございます!
よろしくお願いします。



定番ページの編集にアフィリエイト項目がでてきません。

by マリン (Posted 2009年1月21日(水) 11:40 pm)
自社アフィリエイトサイト構築モジュールを設置しましたが、既に導入済みのZen Cartのルートディレクトリにアップロードしました。
sqlパッチのインストールにてinstall.sqlを送信したものの、Zen-Cart管理画面>追加設定・ツール>定番ページの編集>define_affiliate~ が出てこないです。

初心的な質問かも知れませんが、お分かりになられる方、教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。



データベース設定で、必要事項を入力後、エラーとなります。教えてくだ

by mmochi (Posted 2009年1月21日(水) 6:41 am)
mmochiです。

yotaro さんが書きました:
”1366 Incorrect integer value:”for column “configuration_id” at row 1”

エラーメッセージが返されていますがこれは「windowsサーバー+MySQL5」だからです。
Win Server+MySQL5では空白が通りません。(0やNULLならOK)
すべてのSQL文の「”」を「NULL」に変更すれば良いと思います。

ただ、

yotaro さんが書きました:
データベースのバージョンの違うものをセットしても、その都度違うエラーメッセージが出ます

とのことですがそんなはずはないんですよね。
MySQLのバージョンが本当に切り替わっているか確認したうえでテストしてますか?
空白を受け付けないのは「MySQL5」なので。

※「”」をNULLに書き換えて対処することはできるはずですが面倒なうえ、モジュール追加の際にも全てのint型指定のcolumnを使ったSQL文を確認しなければいけません。できることなら数値型に「”」を入れたらNULLと解釈してくれるような何かしらのパラメータ等があると良いですがこれは私の知る限りありません。
WindowsServerでの利用を回避することが最善かと思います。



WordPress On ZenCart がうまく表示されない

by sumida (Posted 2009年1月20日(火) 8:32 pm)
追伸ですが、
wordpressの「オプション」「一般設定」にあるホームページアドレスを
ZenCart側のアドレスにしなければなりません。
ZenCart側のサイドボックス内のリンクがブログ側のアドレスになっているようなので、上記の設定を変更していないのではないですか?



WordPress On ZenCart がうまく表示されない

by vintage sound (Posted 2009年1月20日(火) 6:25 pm)
【動作環境】
Zen Cart 1.3.0.2-l10n-jp-2
データベース: MySQL 5.0.27
PHP バージョン: 5.1.6 (Zendのバージョン: 2.1.0)

【WordPress On ZenCartの設定】
[a] Zen-Cartと異なるディレクトリにWordPressを設置する場合を採用

はじめまして、
s-page様のWordPress On ZenCart を利用させていただき、ブログを導入したところ、つぎのトップページには、ブログの左サイドボックスが表示されるのですが、

http://www.vintagesound.jp/index.php?main_page=index

左サイドボックス内をクリックすると、肝心のブログページがつぎのように間延びしておかしな表示となってしまいます。
http://blog.vintagesound.jp/?cat=1

ちなみに、WordPressを単体でインストールが完了した段階では、崩れることなく、かっこよく表示されていましたが、WordPress On ZenCartをインストールしたら、上手く表示できなくなってしまいました。

原因が判らず困り果てています。
どなたか、アドバイスいただけますと幸いです。



ホームのリンクを、INDEX.PHPへしたい!

by テレーズ (Posted 2009年1月20日(火) 5:43 pm)

Quote:
表題の件ですが、INDEX.HTML を index.htm にしてみると如何でしょうか。

↑この方法だとサーバーによっては、
http://www.×××.com/ を表示したときに index.htm が読み込まれてしまいますね。。

MAMP だと問題なかったのですが、my-sv.net で試してみたら、
http://zen.my-sv.net/ では index.htm が読み込まれました。

YAJIMAさんの仰っている方法で includes/classes/breadcrumb.php を編集した方がスマートかも知れません。



ページタイトルにつきまして

by (Posted 2009年1月20日(火) 11:34 am)
kimono様
ありがとうございます。
もし、カスタマイズをするならば、同じファイルの171行目の
case (strstr($_GET['main_page'], ‘product_’) or strstr($_GET['main_page'], ‘document_’)):
から始まり、258行目の
define(‘META_TAG_KEYWORDS’, str_replace(‘”‘,”,$meta_products_name . ‘,’ . KEYWORDS));

ココをいじればよかったんですね。
仕事で使っていまして上から他にももっと設定しろと言われてまして・・・。
本当に助かりました。ありがとうございました



ページタイトルにつきまして

by kimono (Posted 2009年1月19日(月) 9:11 pm)
こんにちわ。kimonoです :)
基本的にZen Cartは管理画面にて、商品ページやカテゴリページはmetaのキーワードなどを設定することが出来ますが、それでは足りなくてカスタマイズしたいということでしょうか?
もし、カスタマイズをするならば、同じファイルの171行目の
case (strstr($_GET['main_page'], ‘product_’) or strstr($_GET['main_page'], ‘document_’)):
から始まり、258行目の
define(‘META_TAG_KEYWORDS’, str_replace(‘”‘,”,$meta_products_name . ‘,’ . KEYWORDS));
までが商品ページにあたるところで、自動生成されておりますので、ここをカスタマイズする形になりますね?